page-loader

よくあるご質問

営業および一般的な質問

AppTec Value Added Partnersの担当者にご連絡いただくか、sales@apptec360.com宛に以下の情報を記載した電子メールを直接お送りください:

– 連絡先
– VAT ID番号(あれば)
– 興味のある製品
– 希望するライセンス数
– クラウドでもオンプレミスでも使える情報。

バックオフィスからオーダーフォーム付きのオファーが届きます。 ご記入、ご署名の上、スキャンし、sales@apptec360.comまで電子メールでお送りください。

最低注文数は25ライセンスです。 10個未満のお客様は、10個入りのパッケージをご注文いただくことも可能です。

最低注文数は10ライセンスです。 ライセンスは5ライセンス以上からご注文いただけます。 例:10、15、20、25など。

はい、ご注文の際に「初回注文の輸送時間の調整」とお書き添えください。 そうでない場合は、それぞれのオーダーにそれぞれの期間がある。

はい、可能です。 services@apptec360.comまでご連絡ください。

はい、可能です。

いや、残念ながらそれは不可能だ。 Unified Endpoint Management Packageのライセンスと常に同期している必要があります。

はい、「クラウドホスティング」は「Unified Endpoint Management Package」ライセンスと一緒にクラウドで使用するために予約する必要があります。

AppTecは非営利団体にソフトウェア製品の25%割引を提供している。
(サードパーティのアドオン、ホスティング、SMSパッケージ、サービス、すでに割引されている製品/バンドルは割引対象外です)。

ご注文の前に、お住まいの税務署から免除通知書をお送りください。 ご注文後の値引きはできませんのでご了承ください。

請求書発行後14日以内に請求金額をお振込みください。 コンサルティングおよびトレーニングの請求書は、履行後14日以内に支払われる。

期間終了の3ヶ月前までに書面による通知を行わない限り、期間は常に最初の注文で合意された期間だけ自動的に延長されることにご注意ください。 翌期については、期首にサービス費用を請求する。

これはもちろん可能だ。 弊社営業部(sales@apptec360.com)までご連絡ください。

以下のフォームを使用して、AppTecに直接サービスを注文することもできます:

AppTec_Service_Agreement_Form.pdf

はい、services@apptec360.com までご連絡ください。

Unified Endpoint Management Package(EnterpriseMobile Manager)とContent Management Package(ContentBox)が含まれます。

このフリーソフトを使えば、以下のトピックを実装することができます:

  • モバイルデバイス管理(MDM)
  • モバイルアプリ管理
  • モバイル・セキュリティ管理
  • デバイスの持ち込み(BYOD)
  • モバイル・コンテンツ管理

AppTecは世界中に販売網を持っている。 お近くのAppTecバリュー・アディッド・パートナーをご案内いたしますので、以下のフォームにご記入ください。

パートナーを探す>

AppTec 付加価値パートナーになるには、以下のフォームにご記入ください:

パートナーになる>

その後、パートナー・アドバイザーからご連絡を差し上げ、アドバイスをさせていただきます。

体験版は30日後に自動的に終了します。

URLwww.emmconsole.comでテストアカウントを作成し、今すぐソフトウェアをテストしてください。

なお、無償MDMソフトウェアのオンプレミス版(仮想アプライアンス)は期間無制限でご利用いただけます。

AppTecは、5,000ライセンス以上の注文に対して、自社ソフトウェア製品を25%割引で提供する。
(サードパーティのアドオン、ホスティング、SMSパッケージ、サービス、すでに割引されている製品/バンドルは割引の対象外です)。

価格表は以下のリンクからご覧いただけます:

Prices

2017年1月1日以降、AppTecは永久ライセンスの提供を終了しました。

AppTecソフトウェアはサブスクリプション・モデルとしてのみ利用可能です。

 

提供中止の理由

当社のソフトウェアは常に更新されているため、常に最新のオペレーティング・システム・バージョンをサポートしています。
お客様に常に最高のユーザーエクスペリエンスと最新のAPIを提供するためには、常に最新のアップデートが必要です。
このアプローチによって、非常に高いレベルの顧客満足が達成される。

サブスクリプションモデルは、常に最新バージョンを提供し、必要に応じてサポートを受けることができます。

仮想アプライアンスのお申し込みは、URLhttps://www.apptec360.com/download-server-va/から行えます。

このアプライアンスでは、最大25台のデバイスを無料で管理できる。

仮想アプライアンスとライセンスキーが配信されるまで、最大24時間かかる場合があります。

無料テクニカルサポートは、ライセンス作成後30日間に限ります。

テクニカル・サポートには、アプライアンスのセットアップ/インストールは含まれません。

このオファーは法人のお客様に限ります。

通常、24ヶ月の全期間は納品と同時に請求される。
私たちの目標は、お客様に安価なライセンス価格を提供できるよう、管理上の労力をできる限り抑えることです。
100ライセンスを超えるライセンスをご購入の場合、ご要望に応じて毎年ご請求することも可能です。

SMSデバイス登録パッケージ」をご購入いただくと、当社のSMSゲートウェイを経由してデバイスに300通の登録SMSを送信することができます。

このSMSにより、例えば社外にあるデバイスの登録を簡素化することができる。 この登録SMSによって、従業員は自分のデバイスを登録するためのデータを入力する必要がなくなる。 データは自動的にSMSから読み取られる。

この手順により、デバイスをロールインする時間を大幅に節約できる。

もちろん、AppTecは他の入会方法も提供している。 例えば、自動登録、NFC、QRコード、Eメール、URLなどです。

通常の契約期間は常に24ヶ月である。

テスト期間終了後、AppTecテストアカウントの継続使用をご希望の場合は、注文プロセスでその旨をご指定ください。 あなたのデータはもちろん保持されます。

サポート&コンサルティング・サービス

ベーシックサポートとフル&プライオリティサポートの違いは以下の通りです:

 

  • 基本サポート(SaaS & オンプレミス)

基本的なサポートには、リモートサポートを通じて可能な限り、不具合の解明、販売した自社製品のソースコードを変更することなく可能な限り、不具合が発生した場合の一時的なサポート(回避策の開発)が含まれます。

 

  • フル&プライオリティサポートアドオン(SaaSおよびオンプレミス)

基本的なサポートに加え、フル&プライオリティ・サポートには、リモート・サポートで可能な限り、自社製品使用時の疑問点の解消や操作エラーの解消も含まれます。 サポートリクエストは優先的に処理されます。

 

サポート・サービスの除外

仮想アプライアンスとともに提供されるプレインストールされたサードパーティ製ソフトウェアのテクニカル・サポートは除外されるか、追加料金のみで利用可能です。 サードパーティのソフトウェアには、Linux、Apache、MySQL、仮想マシンが含まれる。 その他のソフトウェアのサポートは、本契約では提供されません。

 

私たちはその両方を提供している。 リモート・サービスは、より柔軟かつ迅速で、出張費も節約できます。

通常、リードタイムは2~3週間です。 短期間の任務であれば、数日以内に行われることもある。

はい、試用期間中はサポートチームが喜んでお手伝いいたします。

また、無料かつ拘束力のないオンライン・ライブ・プレゼンテーションでは、ソフトウェアのご紹介、プロジェクトの目標についてのご相談、技術的なご質問にも喜んでお答えいたします。

一般的な技術的質問

製品はドイツのPlusserverでホストされています。

ホスティングに関する詳細は、以下のリンクをご参照ください:

AppTec_Cloud_Overview.pdf

エンタープライズ・モビリティ・マネジメント(EMM)は、企業におけるモバイル・デバイスの管理に対する包括的なアプローチを意味する。 EMMの中心的なコンポーネントは、デバイスやプラットフォームに依存しないソフトウェア・ソリューションであり、企業が所有する、あるいは個人所有の多数のスマートフォンやタブレットの中央管理とインテリジェントな監視をサポートする。 このようなソリューションの最も重要な特徴のひとつは、機密性の高い企業データの確実な保護だけでなく、従業員に可能な限り受け入れられるような、クラウド化されていないユーザーエクスペリエンスである。 これを実現するためには、管理介入はほとんどバックグラウンドで行われ、ユーザーはモバイル機器を通常通り使用できなければならない。

モバイルデバイス管理(MDM)は、モバイルデバイスを一元管理するためのソフトウェアソリューションである。 スマートフォンやタブレットのライフサイクル全体を通して、オペレーティングシステムに依存することなく、管理、セキュリティ保護、サポート、設定を行うことができる。 これらの機能を効果的に実行するために、管理者とその従業員は、コンソールを介してデバイスとその機能、データに役割に応じてアクセスできる。 MDMソフトウェアには、電子メール、企業データと個人データの分離、企業構造の統合、データの選択的削除、証明書ベースのセキュリティなど、自動化された設定も含まれている。

統合エンドポイント管理(UEM)は、これまで別々に行われていたPCとモバイルデバイスのクライアント管理を単一のプラットフォームに統合する。 UEMは、デスクトップ、モバイル、そして最近ではIoTデバイスの境界がますます曖昧になってきているという事実に対応するもので、そのためユーザー企業は、これらのデバイスを管理するための統一された、したがって効率的なソリューションをますます求めるようになっている。 UEMは、従来のクライアント管理機能とエンタープライズ・モビリティ管理(EMM)機能を組み合わせたもので、EMMの次のステップとして論理的なものである。 効率的なエンドポイント管理に加えて、UEMの目標は、統一されたユーザーエクスペリエンスと機密性の高い企業データの確実な保護である。

従業員の私用モバイル・デバイスは、多くの企業で好んで使用される作業用デバイスとなっている。 BYOD(Bring Your Own Device)アプローチは、従業員の生産性と満足度を向上させるだけでなく、クライアント・ハードウェアへの投資コストを削減する。 しかし、さまざまなデバイスの管理は、IT部門にとってかなりの労力を意味する。 効果的な管理に加えて、BYOD には、特に安全でない公共スペースからのビジネス・データへの安全なアクセス・ルートも必要です。

アップルは、Device Enrollment Program(DEP)を通じて、企業のデバイスの導入と設定を支援している。 このプログラムは、セットアップサービスやデバイスへの物理的なアクセスを必要とせず、デバイス管理ソリューション(MDM)を通じてセットアップ中にアップルデバイスの自動登録、設定、監視を可能にする。 DEPはまた、アップルのデバイスを監視モードで動作させ、iMessageやゲームセンターをオフにするといった特定の設定制限を一元的に保存できるようにする。 この目的のために、DEPサーバーがMDMに定義され、アップル証明書によって識別される。 Androidに対応する機能はZero Touch Enrollmentである。

Android for Workにより、グーグルはモバイルデバイス管理(MDM)ソリューションによるAndroid端末の一元管理でアップルと肩を並べ、特に仕事とプライベートのデータの分離を可能にする。 Androidデバイスはバージョン4.0から統合可能で、Android for WorkはAndroid 6.0から追加アプリなしであらゆるデバイスで使用できる。 Android管理者はMDMコンソールから使用でき、アプリとその接続で管理されるデータを暗号化する。 さらに、暗号化、セキュアブート、VPNなどのノックス・セキュリティ機能は、MDMからサムスン・デバイス用に設定・構成できる。

システム要件はこちらをご覧ください:

https://www.apptec360.com/products/systemrequirements/

バージョン履歴は以下のリンクから確認できる:

https://www.apptec360.com/products/versionhistory/

はい、このソフトウェアはマルチテナントです。

このソフトウェアは、1サーバーあたり少なくとも15万台のデバイスを管理できる。

カート
店舗

連絡先

本社

AppTec GmbH
聖ヤコブス通り30
バーゼル
スイス
電話番号+41 (0) 61 511 32 10
ファックス:+41 (0) 61 511 32 19

Eメール:info@apptec360.com

AppTec_Contact
レーティングス
推薦する
Go to Top